2022年度ミールクーポンのご案内

ミールクーポンとは?

前払式の「食堂の回数券」です。

  1. 選んで頂いたコースごとに利用可能日数と1日の利用上限金額が設定されています。1日上限金額までならその日に何度でも生協食堂を利用して頂くことができます。
    なお、利用期間を定めていますので、ご注意ください。

  2. 代金は前払いになります。最大利用可能金額から割引した価格でご提供しています。

  3. 生協食堂で食事して頂く利用日数は
    40日・80日・120日の3種類、
    1日の上限金額は500円・800円の2種類、
    ご自身のキャンパスライフや登校状況に合わせてお選びいただけます。

  4. 長期休暇中も利用できるコースはひとり暮らしの皆さんにご好評頂いています。

  5. 大阪公立大IC学生証には、ミールクーポン機能が搭載されています。お申込み、お支払いが完了すれば学生証だけでお食事ができます

安心の食生活をご提供します。

ミールクーポンは前払いで食事代金をお預かりする仕組みです。ミールクーポンさえあれば、生協で食事をして頂くことができます。

この「安心感」が、保護者の皆さまにご評価頂いています。

2021年度ミールプランとの違い

2021年度はミールプランという「定期券方式」でした。期間中は1日上限金額まで食事できるものでしたが、大学に来られない場合は当然ですが利用できませんでした。

2022年度はミールクーポンという「回数券方式」をご提供します。1日上限金額まで食事できるのは同じですが、お申し込みの際に「利用日数」を選んで頂きます。その日数分、有効期間内は食事をして頂くことができます。毎日大学に来られることがなくても、無駄なくご利用頂くことができます。

ミールクーポン4つのメリット

  1. 食費を確保!お金を気にせずしっかり食べる!

    食費を削る傾向がある大学生も、ミールクーポンがあれば財布の中身を気にせず、バランスのよい食事を摂ることができます。

  2. 毎日規則正しい利用!

    入学して1~2ヶ月も経つと、生活のリズムが乱れてきがちです。1日の上限額が決まっているのと、未使用分をほかの日に繰り越したりすることはできないので、ご利用の際にきちんと食べる習慣ができます。

  3. WEBで利用履歴を確認。保護者も安心

    WEBサイト(生協マイページ)で日々のご利用状況や、バランスの偏りなども確認いただけます。
    自分で食生活を振り返ることができますし、保護者の方も食生活を確認できて安心です。
     

  4. 学生証(IC組合員証搭載)1枚でOK!

    学生証をかざすだけで使えます。ご利用上限を超えた場合は、カードにチャージされた電子マネーをお使い頂けば、
    全てキャッシュレスでお支払い完了、すぐにお食事いただけます!

飽食・豊食の現代、意識せずとも何かしら食べる事のできる時代です。
「食事をする事なんて当たり前だ」と思っている一方で、忙しさや経済的な理由で食事を抜く学生がいるのも現実です。
食習慣の乱れは栄養バランスの乱れにつながり、体調管理にも影響を及ぼします。
健康的な学生生活を送るためにも、ぜひ食堂をご利用ください。

生協食堂部 スタッフ一同

それぞれのご利用状況にあわせたコースを提案します

例:1日上限金額が多いコースですと2食生協食堂で食事して頂く利用イメージ、逆に少ないコースですと昼食利用をメインとした利用イメージになります。

申込方法

2022年度新入生の皆さんは、生協・共済ご加入と同時に「生協加入Web」からお申し込みできます。
また、生協・共済加入済の方も、1回目のミールクーポンご購入は、生協加入Webより追加申込にてお手続きください。
手続き完了時に送られて来たメールをご確認ください。

   

2022年度新入生の方で、2回目以降のミールクーポン追加のお申込み・もしくは在校生の皆さんは、大学生協オンラインよりお申し込み下さい。

 

利用方法:
学生証(またはIC組合員証)をレジにかざしてください。
自動的にミールクーポンが適用されます!

「今日はミールクーポンを使わない・・・」という方はレジにてお申し出ください。

warning1日の利用限度額は、各プランで設定されています。利用限度額を越えた場合は超過分が生協電子マネーから引き落としされます。生協電子マネー残高がない場合は、現金でお支払いください。

追加申込もできます!

期間中に申込日数使い切った場合も、追加購入が可能です。
追加購入は年度内にご利用ください。
大学生協オンラインよりお申込みください。